ERNIEBALL ヴォリュームペダルVP JUNIOR 250k

本日、御茶ノ水にてボリュームペダルを購入してきました。

ボリュームペダルとは、その名の通り
ペダルで自分の楽器の音量を調節できる機材です。
買ったのは、ド定番とされるERNIEBALL社のVP JUNIOR 250kです。
踏んだときの安定感とスムーズな操作性で一目惚れ(違

そもそもなぜボリュームペダルの購入に踏み切ったのかというと、
ここの所セッションに顔を出すようになって、
バンドサウンドの中での音量調節の大切さと難しさを実感したからです。
どんなに良い音色を奏でていても音量次第では台無しになるし、
逆に音量を自由に調整できれば自信を持って弾けるようになるとわかりました。

ボリュームペダルというと、いわゆる”音痩せ”が気になる方も多いかと思います。
確かにギター本体の音色としては高音域が減衰して音がこもります。
しかし、適正な音量で弾けるようになれば、
自分のピッキングでカバーできる範囲だと試演していて感じました。
まぁ、そこは今後セッションで検証しましょう。

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

「気づく」とは相手の気持ちに気づく事、がテーマの一冊。
自分としては、リマインダーとかライフハックみたいな 
具体的に”気がつく”ようになるツールやノウハウを期待してたんですが、
そういう本ではありませんでした。
でも、本著で繰り返し述べられている”相手ありきの「気づき」”
つまり相手を思いやることが”気づく”事の第一歩であるという考えは、
失念しやすいけど、大切にしたいと思いました。
本著にも書かれてますが、
・リストを作る
・期限を決める
・さっさと片付ける
この流れは正に真理だなぁ、と思いました。
つねにそうありたい!!

ジョブス氏逝去

Apple前CEOのスティーブ・ジョブス氏が亡くなったそうです。

ご冥福をお祈りします。

昨年の正月に携帯をiPhoneに換えてから自分の生活は一変しました。

携帯電話でネットする習慣が無かった自分が

パケ放題に契約して月に9000円弱払ってでも手に入れたかったのは

Googleカレンダーやスプレッドシートを使って、

時間やお金を手元で管理することでした。

1年ぐらい試行錯誤が続きましたが、なんとか使いこなせるようになり、

今では定期預金の他に月々1万円強のへそくりを溜めることができるようになりました。

週末セッションの予定管理も楽々です。

ジャブス氏と自分との接点はiPhoneぐらいなものですが、

ニコニコ動画で観た「自分の直感に従え」

という言葉を時々思い出しながら生きています。