埼玉周遊 川越駄菓子屋横丁対決篇

昨日の話なのですが、高校の友人兼バンドメンバーと”対決埼玉”と銘打って埼玉県各地の美味いもの大食い対決をやってきました。
つまり、水曜どうでしょうの企画のアレです。

対決のルールとしては、二人一組で早く食べた方の勝ち!
負けたチームは野田の清水公園で水上コース完全制覇にトライしてもらいます。

まずは川越は駄菓子屋横丁に。
ここは水曜どうでしょう本家でも訪れた場所なので、外すことはできません!

店先に大泉さんもバッチリ。

各チーム500円の予算で駄菓子を買い込みまして、近くの川島町にある道の駅で対決です。

どんどん焼き、モロッコヨーグル、蒲焼さん太郎、ふがし、辛子煎餅他。

辛子煎餅は駄菓子か微妙ですが、駄菓子屋に売っていたのですからOKでしょう。

対決はどんどん焼きのボリュームと辛子煎餅の辛さに苦戦しつつも、同時に食べ終わって引き分けに。
勝負の行方は次の行田対決に持ち越されました。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です