ベリンガーのアナログディレイVD400はいいぞ!キルドライもできる

格安エフェクターで有名なベリンガーのアナログディレイVD400を購入しました!

デジタルとは一味違う太いディレイサウンドがいい感じです。ノイズは少ないし、案外丈夫そうな造りで、実戦でも使えると思います。ウェット音のみを取り出す(キルドライ)こともできます。
これで2480円って驚異的です…

BEHRINGER VD400 Vintage Delay

外観,フットスイッチ部

格安エフェクターということで、樹脂筐体によるプラスチック感あふれる外装となっています。
色合い的にはNintendo Switchのコントローラ部分かなぁ、と思ったけど、どっちかというとセガサターンがこんな感じだった気がする。(自信が無いので消しておきます 2018/7/24)
BOSSやDigitechエフェクターと同様に、電池ボックスのフタがフットスイッチ部(踏む所)になっています。Digitechエフェクターと構造が似ているように感じましたので、所有しているDigidelayと比較してみました。

VD400&Digitech Digidelay
Digitech DigidelayとBEHRINGER VD400比較

バネで駆動する短いピンでフタを固定している点と、フットスイッチ部(踏む所)の裏から伸びている棒で基板上のスイッチ素子を物理的にプッシュする仕組みが共通していました。
スイッチ部の仕組みはDigitechのコンパクトエフェクターを参考にしているようです。
Digidelayの筐体はアルミダイキャストと思われますので、上記のフタ固定方法にスイッチを棒で押す仕組みでも強度は十分なように感じます。
VD400の方も、使用してみると強度に不安を感じる事はないのですが、フタを留めるピンまで樹脂製なので、長年使い続けると少々不安が残るかなという感じがします。

スイッチ部の仕組みはDigitechでしたがサイズは完全にBOSSなので、BOSSのエフェクトボードBCB-60等に加工なしで組み込むことができます。

サウンドチェック

肝心の音はどうでしょう。
1音聴いただけで明らかにデジタルとは違う、やわらかな心地よい音が返ってきました(言いすぎ?)。これがエフェクト音の自然な減衰ということなのでしょうか。アナログディレイ初心者なので、これがアナログか~って感じ。デジタルに慣れていると、Lo-Fiなのかなぁと感じる面もあります。

安エフェクターだとノイズが多いという話をよく聞きますがどうでしょうか。
VD400の前段にノイズゲートを接続した上で10Wの自宅用アンプで鳴らした所、気になるノイズは感じませんでした。
ホームユースでは申し分ない性能と分かったので、今度はスタジオの大音量に耐えられるか試してみます。

スタジオで数回、ライブで2回使用しました。いずれの機会でもノイズの発生源とはなりませんでした。なかなか優秀です。

キルドライ

調べてもイマイチ確証が得られなかったのが、「VD400はキルドライできるのか?」という点です。
キルドライ(Kill Dry)とは!?
ディレイで言うエフェクト音を、つまり遅れてきた音のみを出力するという事です。自分で弾いた音は鳴らないで、リピートされる音だけを後段エフェクターやアンプに送るように出力したいわけです。

情報集めてると、”エコー音”や”エフェクト音”等の説明はあるのですが、”エフェクト音”がキルドライなのか、またはドライ+ウェット(普通のディレイサウンド)なのか、確証が持てる情報が掴めなくててイライラしてしまいました。

VD400の取り扱い説明書を読むかぎりキルドライできるように読めるのですが、”エコー音”の記述が微妙です。店頭で試奏できれば確実なのですが、最近ベリンガーエフェクターの在庫が無い楽器屋が多いように感じます。
まぁ2400円なので買いましょう。
VD400はBOSSのアナログディレイDM-3のコピーとの事なので、DM-3の後継機であるDD-3でもキルドライできるますし、きっとVD400もキルドライできるでしょう。


ベリンガーのエフェクターというとブリスターパックで有名でしたが、箱入りの仕様になったようです。

DIR OUTに何にも繋がってないダミーのプラグを差し込んで…
キルドライできました!
センド-リターンをパラレル配線にして片方をキルドライにするもよし、特殊なディレイ効果を狙うもよし。色々使えそうです!

まとめ

BEHRINGER VD400は死角のない”使える”ペダルでした。
ディレイ機能がしっかりしていて、ノイズが少なくて、キルドライできる。本体の強度は価格で補うというコンセプトを受け入れることができれば、文句無いですね!
最新の多機能デジタルディレイには及びませんが、太い発振サウンドも狙えますので1台で様々な使い方が楽しめそうです。

2018/7/24
全体的にリライトしました。

「ベリンガーのアナログディレイVD400はいいぞ!キルドライもできる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。