SNSに更新通知を出す設定(のテスト)

前々からブログ更新をTwitterとFacebookでお知らせしております。
今時のSNSはURLを書き込むと自動で記事のアイキャッチ画像と要約を載せてくれます。
載せてくれるのですが、当ブログは設定がちゃんとしていない為、記事公開と同時にSNSに投稿するとアイキャッチ画像が表示されません!
インターネットが(!?)画像を認識する前に、投稿しましたという話をSNSに流すので、画像が表示されるまでにタイムラグが生じる
というのが自分の理解です。
回避するには手動でSNSにお願いして画像を読み込んでもらう方法があるのですが、めんどうです。
今回、重い腰を上げて設定に取り組みました。

使用したのはAll in One SEO Packというプラグイン。
Woedpressはプラグインというツールを使うと色々なワザが使えるのです。
使い方はこちらがわかりやすいと思います。

これでリンクのアイキャッチが表示されるようになったはず。
あとはSNSに自動投稿させるわけですが、ちょっと問題が。
Jetpackプラグインが仕様変更されたのかFacebookは個人からではなく、ページからしか共有できないようになっていました。
恥ずかしながら個人のページを立ち上げましたので、気にしないようよろしくお願いします。

さてうまくいっておりますでしょうか?


追記

Twitterの方はいい感じにできてますね!
Facebookはページの方に投稿されているのですが。
いるのですが…タイムラインに流れないとしょうもないような。
最近のFacebookはタイムラインへの自動投稿が渋くなっております。
アイキャッチ画像はちゃんと出るようなので、手動で投稿することになりそうです。

写真でふりかえる2018

歳も暮れようとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
いちおう年間の総括をしておきたいなと思っている所でありまして。
振り返る前に、なのですが。
ブログに関しては年初に目標を立てておりました。

今年の更新数、約30回ということで。
年初に立てた目標100回に遠く及ばない結果となりまして、大変申し訳ありませんん!

更新は振るわなかったのですが、今年は色々やりました。
ブログには書かなかったわけですが。

続きを読む 写真でふりかえる2018

下半期に向けて2018

5月6月は、ほとんどブログの方書いておりませんで申し訳ありません。
5月にライブを2本やっつけて、6月は燃え尽きておりました。
7月が目前でありますので、ブログも音楽活動もボルテージを上げていく所存です。

ブログの更新頻度向上を図るに、更新が続いているブログを参考にさせて頂きました。
タレントブログやビジネスブログは参考にし辛いので、自分の知己でブログを書かれている方を参考にしました。
よくよく見ると、皆さん音楽家の方です。
料理されとか、骨折されとか書かれる場合もありますが、メインは自分の音楽活動の報告となっています。
自らの活動が自然にブログのネタになっているのは素敵ですね。
まさに好循環と言えます。
自分も音楽家としての活動をアウトプットできるによう、頑張ります!

誕生日にBookOffで大収穫!

4/23は誕生日でした。
34歳という節目でも何でもない年齢ですので、引き続きじっくり人生を楽しんでいきたいと思います。

4月23日は「サン・ジョルディの日」なんだそうで。詳しくはWikipedia参照なんですが、「本の日」でもあるのだとか。
いい機会なので地元のBookOffに行ってきました。

続きを読む 誕生日にBookOffで大収穫!

サウンドハウスがTC ELECTRONIC,BEHRINGER輸入代理店業務終了と聞いて

昨日、朝っぱらからニュースが飛び込んできました。
音響機器通販最大手とされるサウンドハウスがTC ELECTRONICやBEHRINGERを傘下とするMusicGroup社の輸入代理店業務を終了するとのことです。

◆◆◆ 輸入代理店業務終了のお知らせ ◆◆◆

2018年2月26日を持ちまして、BEHRINGER、BUGERA、MIDAS、TC ELECTRONIC、TC HELICON、TANNOY、及びTURBOSOUNDの輸入代理店業務を終了することになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆ 輸入代理店業務終了のお知らせ ◆◆◆2018年2月26日を持ちまして、BEHRINGER、BUGERA、MIDAS、

ハイクオリティなエフェクターで有名な TC electronic (TCエレクトロニック)
なんでもそろう格安音楽機材で有名な BEHRINGER (ベリンガー)
多彩なボイスエフェクター群で有名な TC HELICON (TCヘリコン)
格安真空管アンプで一部の人に有名な BUGERA (ブゲラ)
TURBOSOUND,TANNOY,MIDASは存じあげなかったのですが。

ベリンガーと言えばサウンドハウスでしたので、かなり驚きました。
昨年1月にサウンドハウスがTC electronicの総代理店となったばかりなので、更に驚き。

この度サウンドハウスは、TC ELECTRONIC / TC HELICON 楽器マーケット製品及び、TANNOY スタジオモニター製品の日本総代理店となりました。TC ELECTRONICは、

何かあったのでしょうか。

ベリンガーもTCも相当市場に受け入れられ、色々な所で活用されていますので、このまま入手困難になるということは無いかなと思うものの、
安売りで名を馳せたサウンドハウスでの取扱がなくなると、必然的に販売価格が上がる懸念はありますね。

個人的に思う所。
TC electronicの輸入総代理店がサウンドハウスになってから、TCペダルの取扱いが無くなる店舗が見られました。
ルーパーを購入するのに、BOSSを選んだわけですが、
BOSS RC-1が良い感触だったのはもちろんですが、TCのルーパーを実際に触る事ができなかったというのがあります。
TCエフェクターを実店舗で試奏して買えるようになるといいかな、と思います。

話は変わりますが、我が家でもベリンガーが活躍中であります。
写真はミキサーとアコギ用DI(ダイレクトボックス)を繋いだもの。
ミキサーに音源を接続して、ギターで音程を確認しながら耳コピができるシステムです。
セリアで買ったカゴに入れてセットで使っています。

なんでカゴが2段になっているかというと、下段にはACアダプターと延長コンセントを収納。
ベリンガーのミキサーは小さくて軽量と評判ですが、実際は重い電源部分を外に追いやっただけなので、選ぶ際は注意が必要です(=_=)

アンプシミュレータ V-AMP3

かつて人気を博したLINE6 PODにインスパイアされた製品かと思われます。
意外にも深くてジューシーな、音圧感の強いディストーションが飛び出してきます。
キャビネットシミュレータの選択で音抜けが相当変化します。
PCとMIDIで接続して、専用ソフトを使ってキャビネットを選ばないといけないので、初期設定が微妙に面倒くさい。
でも自宅で静かに練習するにはとても良いですね。
引っ越す前まではお世話になりました。

朝からビックリ情報でしたが、最近”Gibsonが経営難”という報道がなされており、音楽業界も色々タイヘンなんだなぁと雑な感想が沸いた次第です。
いっそのことベリンガーがGibson買収とか
BUGERAの真空管でも買っておきましょうかねぇ。