伏 贋作・里見八犬伝

桜庭一樹の作品が映画化されると聞きまして 、読んでみました。

伏 贋作・里見八犬伝

犬と人間の間に生まれたとされる犬人間”伏”が跳梁跋扈する江戸に猟師少女”浜路”がやってくる。
伏が生まれた因果とは?

滝沢馬琴の南総里見八犬伝のキャラクター名を持つ登場人物達がイキイキと描かれていて面白かったです。
里見八犬伝はWikipediaからの情報しかありませんでしたが、多分大丈夫。
世の中の光と影というか、光当たるポジションに対して当たらないポジションの者の寂しさと言うか、なんとも切ない話でした。

映画のサイトを見るにちょっと原作のイメージと違うような気もしますが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です