音楽メディア 始めました

1月はちょーっとBlogの方停滞気味で申し訳ないんですが、皆様いかがお過ごしですか。
自分の方としては、2015年末から音楽メディア?音楽ブログ?の制作をスタートさせてました。

サイトの方はこちら

[Hand in Hand Times]

イイカンジのアマチュアバンド,インディースバンドさんを紹介しとります。
ウリは何といっても現場感
自分が実際にライブを観に行って
取材して
写真撮って
インタビューして。
手塩にかけて記事書いている所っす。

今日は開設に至る話。

事の発端

去年の10月か11月だったかな。
webマーケティングの仕事をしている友人から誘いがあって。
「新しいメディア始めようと思うんだけど、いっしょにやんね?」
みたいな振りが来たのが全ての始まり。
すたじばんで書いてたLIVEレポートを別Blogでやらないか?
という話になったわけ。(だったと思う)
持つべきは友でありますな。

この友人、高校の同級生でありバンド仲間であるという間柄なんだけど。
前々から当ブログ[すたじばん]を読んでくれてたらしくて。
Blogに目次とまとめを載せろと教えてくれた人。

LIVEレポートを、という話だったんだけど、
じばん「音楽雑誌ってやたらインタビューするよね。」
じばん「あれって自分の好きなバンドと話したいだけなんじゃね?」
じばん「じゃあ俺たちもインタビューとかやるといいんじゃね?!」
と提案。
いいね!即OK。
なるほどー!?
言ってみるもんだ。

そんな感じで、LIVEレポートとインタビューを柱にサイト運営してきましょう、となりました。

Hand in Hand とは

「Hand in Hand Times」でハンド・イン・ハンド・タイムズと読む。
「はんどいんはんどたいむず」だと長いし、
“ん”が連続してて読みづらい!
なので、頭文字を取って
[Hiht](ハイハット)
とお呼びください!!!
読めない?読むんだ。

”Hand in Hand”は日本語で言うと
「手に手を取って」
という意味。
アーティストさんとお客さんが手を取り合って音楽シーンを盛り上げていきましょう!
という願いをこめて。

”Hand in Hand”にはもう一つ願いをこめていて。

「手をのばせばそこに音楽がある」

をブログのキャッチコピーとしてまして。

「自分の手の届く距離のアーティストさんに会いに行く」。
街のライブハウスには、会いに行けば会ってもらえるアーティストさんがゴロゴロいるわけで。
自分の足で好きなバンド探すのもたっのしいよ!
というのを伝えたい。
そういう感じ。
メジャーバンドさんだと、会うに会えないところがあるし。
海外アーティストさんなんか、日本に来ないとまず観れないしね。

独立メディアを興すにあたって

Hand in Hand Timesもブログなんだけど、[すたじばん]のような個人ブログではなく。
Webマーケティングやってる友人曰く、
「Blogで収益出すには週に4本書く」とか
「オープン前に記事20本書いておく」とか
なんかそんな感じらしいですよ。
現状できてないけど!
詳しくはwebマーケッターのヤスさんに訊いてください~

Yasu’s BLOG [個人目標:自分でメディアを運営する]

まとめ

インディ/アマチュアバンドを応援するサイト
[Hand in Hand Times]
始めましたという話でした。
宣伝になったかな!?
もちろんバンドだけじゃなくてソロアーティストさんも対象ですよ。

自分のブログも満足に書けてないのに別ブログ始めるなんていい度胸だけど。
取材の裏話とか書いてもいいかな~と思ってます。
[すたじばん]共々[Hiht]もよろしくお願いします~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です