オープンマイクでソロギターを初披露したぞい

11日の日曜日、いつもお世話になっている南浦和の宮内家オープンマイクに参加してきました。
今回は今までと趣向を変えてクラシックギターでソロギターに挑戦しました!
1曲だけですが(^^ゞ

佐藤正美さんのソロギター曲集本『ボサ・ノヴァギターのしらべ〜魅惑のスタンダード編』の中から「あなたの瞳」を演奏しました。
この曲、何を隠そう右利きでギター弾いていた自分の左手を腱鞘炎で完全破壊に至らしめた難曲であります。
本の中では難易度Aという、入門曲のはずなのですが。
『ボサ・ノヴァギターのしらべ〜魅惑のスタンダード編』は現在は絶版となっておりますので、なかなか貴重なのでは。

ちょうど一月前にソロギターやろうと思い立ち、けっこう練習を重ねてきました。
最終的に練習の段階でもちょっと不安定かなぁという感じでしたので、
当然本番もあまり納得できる感じにはなりませんです(¯―¯٥)
今回をスタートラインとして、レパートリーを増やしつつクオリティ上げていきたいと思います。

本日の得物

約10年前に購入したヤマハのクラッシックギター。
右利きギターに無改造で左向けで弦を張ってあります。
クラシックギターはプレーン弦にも太さがあるので、力技が通用するわけです。
何年も放置しておりましたが、ネックもボディも異常なし。
さすが世界のYAMAHA。
ただ、弦高はフォークやエレキと比べるとかなり高くなっております。
流石のYAMAHAもネックは反ってしまったかな?
と思いましたが、そうではないみたいですよ。
クラシックギターは弦のテンションが低く、振幅が大きくなります。
ビビリ防止として弦高を高くセットするのだそうです。
なるほど〜(不満げ

本機にはピックアップが搭載されておりません。
クラシックギターだもの。
ステージではマイクを当てて音を拾ってもらったのですが、
歌マイクと合わせて自分の位置を固定するのがけっこうタイヘンでした。
やはりエレガットがほしい所ですな(^^)

クラシックギターの方、もうちょい頑張ってみて様子を見たいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。