大相撲殺人事件

だいぶ前に、
「読書感想記事は需要が無いっぽいのでやめる」
旨申しまして、2014年ぐらいから本読んでも読書メーターに記録するだけで、ブログの方では触れてこなかったのですが。
自分のブログだし書くことあったら書いておけば、と思い直しました。
けっして更新するネタに困ったわけではないのです。
4月と言う事で良い季節でもありますし?
え?もう19日??

あけおめ!2018年の目標!
あけましておめでとうございます!早速ですが、今年の目標です。ブログの目標一応今年の目標を立てなきゃいけないなと思うところなのですが、どうしたもんでしょうか。...

年初の目標に2018年間100更新という目標を立てましたが、進捗どうでしょう。
3月までに7回+7回+3回=17更新!
あれれー?!
更新がんばります。

本書とは関係ない所が長くなりまして申し訳ありませんが、
読み終わりました。


大相撲殺人事件 (文春文庫) / 小森健太郎

公式のあらすじが面白いとSNSでバズっておりました。

 

さらに日馬富士による暴行事件の報道に始まる一連の騒動でさらにプッシュされ(?)、
図書館の貸し出し予約待ち5ヶ月。
やっと読むことができました。

読書メーターにブログと連携するサービスが見当たらなかったのでスクショ

感想は読書メーターに書きましたが、かなり辛辣になってしまいました。
他の方のレビューを見ると、バカミステリー等と書かれているので、そういうジャンルなんでしょうか。
「タイトルはふざけてるけど中身は本格」というのを期待していたので、決まり手は肩透かし。
せかいはひろい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。