やっぱブログ書かないと

深く考えられない人は、圧倒的に文章を書く量が不足している
↑のエントリーを読んで。

文章自体はほぼ日手帳(カズン)やノートに日記として書いているので、書く量的には問題ないかとおもっているんだけど、
ブログや、かしこまったメールみたいに、人に見られる前提で書く文章は書いていないな、と思った。

ノートや手帳に書くのが「乱文」だとすると、かしこまった文章は「よそ行きの文章」か。
「よそ行きの文章」を書くのと「乱文」とでは使用される脳の領域が違うんじゃないかな!?
会社のメールとかブログ書くときはすんごいアタマ使ってる気がするし。
最近「よそ行きの文章」を書いていないので、「よそ行きの文章」を書く領域が鈍っているのかも!?

特に根拠のある話ではないし、
↑のエントリーでは、ある程度「乱文」でもいいから書けと言う話だと思うけど。
脳トレの意味を込めてブログ更新がんばろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です