宮内家にてDYMeレコ発ライブ観てきました!

昨日9日夜、南浦和のライブバー宮内家にて、DYMe (ダイム)のアルバムレコ発ライブを観てきました。

DYMeはシンガーソングライターの直塚光弘さん、
アレンジャーで、ステージではギターとピアノを担当するサトウダイさん、
そして作詞担当の直塚ユキコさんによるユニット。

普段のDYMe宮内家ライブでは直塚さん弾語り+ダイさんピアノで演奏されることが多いようですが、
この日はアルバムリリースのレコ発ライブということで、ベースとドラムを加えたフルバンドでの演奏となりました!
ベースは土本浩司さん、ドラムは大久保太さんです。

リニューアルでドラム使用可となった宮内家で初めて聴くフルバンド演奏。
あんなに機材の並んだ宮内家ステージは観たことがありません!
やはり生楽器による本物のグルーヴは迫力が違いますね!
低音が地面を伝わってくるようです!

途中、弾語り+ピアノに切り替えて情緒たっぷりに歌い上げたかと思うと、
バンドに戻って熱狂のセッション大会と、幅広いパフォーマンスが展開されました!
直塚さんの熱さと渋さが同居する歌声はいつ聴いてもすばらしいですね!

直塚さんもダイさんもリードギターのテクニックはもちろん、
ソロの構成が巧みで、聞き惚れてしまいました。
自分も一応リードギターがんばっている(つもりな)ので少しでもお近づきになれるようがんばりたいと思いました

サポートリズム隊お二人の尋常ではない安定感と玄人感に圧倒されました。
リズム隊が紡ぎだすグルーヴがステージで楽曲の骨格をドンと支える。
やはりバンドパフォーマンスっていい!


宮内家は料理もおススメです。
宮廷料理と勝手に呼んでおりますが、どうでしょうか。
写真は本日限定メニューの生春巻き。
手でつかめるサラダって感じですね!

アルバム発表で勢いを増したDYMe。
これからの活動が楽しみです!
また来月9日に宮内家にて定期ライブがあるようなので、観に行きたいなと思います。
3月9日は”月とサンライズ”の川田ようすけさんと対バンですか。
これは行かないと!

「宮内家にてDYMeレコ発ライブ観てきました!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。