コーヒーと思いきや麦茶『KIRIN 麦のカフェ CEBADA』

KIRINの新製品『麦のカフェ CEBADA(セバダ)』を見つけたので飲んでみました。
コーヒーっぽいパッケージで中身は…麦茶…
でもただの麦茶…ではない…?


色合いが完全にコーヒーで、パッケージが完全に流行りの”飲みやすい系コーヒー”に便乗してますね。
最初はその手のコーヒーだと思って手に取りました。

一口飲んだ瞬間カフェインぽい香りとコクを感じたので、おっ!やるな?!と思いましたが、不思議なことに二口目からは麦茶としか感じられない絶妙な味つけになっております。
でも良い香ばしさ。程よい苦味。麦茶ほどグビグビといけないけど、コーヒーほどヘヴィではない中間点のような。
後味はコーヒー寄りであとを引く。
この後味が苦手という意見も聞きました。

トータルで言うと好き嫌いが分かれる味かもしれません。
自分としては、コーヒーでシャッキリしたければコーヒー買うし、麦茶でさっぱりしたければ麦茶を買うかなぁ、という所です。
酷暑が続く中、コーヒーの利尿作用で水分を失いたくないという需要もあると思うので、皆さん是非一度お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。