ヤングギター 捨てます!

我が家の本棚。
古いヤングギターが棚を占領中。
スペース的にもったいないので処分することに決定。

2000年7月,10~12月号
2001年1月号~2006年12月号
飛んで2010年12月号の全77冊!
よく取っておいたな、と言うか。
何で捨てなかったんだよ!と言うか。
断捨離、断捨RYYYY!

ただ捨てるのは勿体無いので、必要な所は切り抜いてスクラップすることにしよう。
77冊もあるから徐々に進めていくしかないですな。
オークションに出すのも一興かと思うけど、
付録ディスクは開封済みだし、
使用感もあるので、スクラップして自分の肥やしにする事としましょう。

必要な号があったら申し出て頂ければお譲りします。
折角なので何かと物々交換してもらえるとうれしいですな。

140929YG02

最初の犠牲者は2000年7月号 ”レスポール大全”
表紙はジョン・サイクス
ブラックビューティーといえばこの方。

ウチにある最古のYGだけど、実は後になってバックナンバーで買い求めたモノ。
この後2001年8月号の”ストラト大全”を読んで、レスポールの方も欲しくなったため。
時期ごとのレスポールの特徴と有名ミュージシャンの愛器紹介。

新製品紹介コーナーにワッシュバーンのジェニファー・バトゥン・モデルが出てて吹く。
当然MIDI対応ギター。
よく売り出したな。
ワッシュバーンスゴイ。

ヌーノ・ベッテンコートのギターコレクション紹介も興味深い。
今でもメインで使われている(と思う)”N4”には”N1”から”N5”まであるのね。
後に”N6”まで出ているのは知っている。
サンタナのツアー機材紹介も熱いね。

NEWSの欄にブランキー・ジェット・シティとスマッシング・パンプキンズの解散記事が並んでいる。
そういう時期か、2000年って。

なんだか感傷に浸ってしまうけど容赦なくスクラップ。
するのは週末にしよう。
7月号が必要な人がいるやもしらん。

140929YG01

「ヤングギター 捨てます!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です