ブログ移転計画とプログラミング 2.WordPressインストール編

まずはサーバーをレンタルして、そこにWordPress.orgからダウンロードしてきたファイルをぶっ込む所から。

実は3年前ぐらいにHPを作っていた時期があって。
その頃覚えたFTPでサーバにデータをアップロードするやり方が役に立ちました。

まずはサーバ選びから。
今回は、HPを作っていた時に利用していた、さくらインターネットにしました。
アカウントが残っていたし。
何より、今回参照したWordPress解説サイトがさくらインターネットでのインストールのやり方を例に説明してくれていたので選びました。

今回参照したサイト その1 AdminWeb:WordPressの使い方
”WordPress”と検索かけると、WordPress本家の次に出てくるサイト。
すごい。
サーバーへのインストールはほとんどこちらのクイックインストール云々及び手動インストールを参考にしました。

これまで2週間ぐらい、前回挙げたドットインストールでhtmlやCSSやMySQLを勉強してきたんですが、インストール段階ではほぼ不要だったんですね・・・。
データベースの作成もさくらインターネットのサーバー設定の所でチョチョイのチョイだったし。

さくらインターネットにはWordPressのクイックインストールという便利なサービスがあるようす。
なのですが、クイックインストールを使うと、作成したHPのアドレス末尾に、ファイルを入れたディレクトリを明記しないといけないらしい。
(*****.comではなく****.com/fileになるらしい。)
なので今回は手動インストールに挑んでみました。
手動でアップロードなので・・・そうです、ヤツの出番です。

今回参照したサイト その2 FFFTPの使い方
これも以前HPを作っていた頃に活用していたソフト。
ド定番といった所でしょうか。
懐かしい。
以前使っていたソフトということで、ここまではすんなりクリアー。

あとはファイルをサーバにアップロードするだけ、となりましたがここでちょっと立ち止まり。
「あれ?サーバーのどこにアップロードするんだっけ・・・?」

と、ここで
今回参照したサイト その3 さくらインターネット:ドメイン設定をしよう
今回参照したサイト その4 さくらインターネット:マルチドメインの設定

取得した独自ドメインの設定方法について。
”ファイルマネージャー”を使って、WordPressファイルをアップロードするディレクトリを作成して、アップロード完了!

ここで自分向け注意。
さくらインターネットの場合、データは”www”っていうフォルダにアップロードしないとダメ。
そうしないとwebサイトにファイルが反映されないから。
なんだけど、FTPでアップロードしようとすると、wwwより上の領域にもアップできてしまうのでややこしい!
3年前はコールセンターに質問して解決しました・・・。

と、サーバ上にWordPressのインストールが完了!
ファイル上げるディレクトリの設定で時間を食いましたが、まぁ何とかなりました。
結局「ファイルマネージャー」からファイルの作成・アップロードもできるから、FTP無くてもよかったんじゃね?という結論。

次はWordPressダッシュボードからいろいろ設定していきますよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です