とある飛行士への追憶

とある飛空士への追憶 (Amazon)

世界を2分する大戦の最中、敵地に取り残された次期皇妃を本国へ送り届けるため、とある一人の飛行士に”次期皇妃を乗せ、単機敵中翔破せよ”との密命下された・・・。

空の描き方がすごくキレイ。
夜明けや雲海、虹や霧の中を飛行する場面の描写が生き生きしていて読みごたえがあります。

最後はなんとも切なくなってしましましたが、いい話でした。

「とある飛行士」シリーズが何冊か出ているようなので、読んでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です