文具の流儀

長年売れ続けている文房具の魅力とメーカーのこだわりを紹介する一冊。
自分が文具を買い求める時は、まず価格を見て買っているので、ロングセラーかどうかはあまり考慮してなかったつもりなのですが、
よくよく机の引き出しの中を見ると、カッターはオルファだし、ノートはキャンパスノート、油性ペンはマッキーで判子はシャチハタだったりする訳で。
価格以上に”ロングセラー”の信頼性を買ってるところがおおきかったりするのかな、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です