鼻炎にはランニングが効いたという話

一昨日、月曜日の事なんですが、走りました。
ランニングアプリのログを見た所、
11月は丸々走っていなかったという事実にびっくり。
中旬に腰をギックリいって、安静にしてたのは確かなんだけど
前半はなんで走ってなかったかなぁ。
ともかく久々に走って、ランニングの良さ、
特に鼻炎に効くというのを再確認したので報告。

※健康系の話なので、効くか否かは個人差があります!
※実践は自己責任でお願いします!!

ランニングで鼻づまりを治す

実は・・・

喫煙可の部屋に滞在して、喉をやられてしまったのだ!!

鼻水/鼻づまりでちょっと辛い状態。
体調悪いなら走るなよと言われそうだけど、まぁ聞いておくれ。
話は4年前にさかのぼる!

151215TkoMarathon
東京マラソン2012での筆者

2012年の東京マラソン完走を目指して、前年8月にランニング始めたんだけど。
ランニングを続けて、冬に入ったある日、
鼻と喉の調子がすこぶる良いことに気付く。
それまではひどい鼻炎持ちで、空気が乾燥してくるとすぐに鼻づまりになって苦しかったのに。
両の穴がちゃんと通ってるって!?

ランニングで鼻づまりが治る??

物心ついてから悩まされ続けた鼻炎が気づかぬうちに治った衝撃は大きい!
弾語りを始めようとおもったのも鼻炎が治ったからというのがあるし。
やっぱランニングのおかげなんだと思う
たぶん。
空気をむりやりにでも循環させるから呼吸器系が鍛えられたのかなぁ
医学的にどうなのか気になる所

走ってみて

そんなこんなで、鼻通りをよくするべく5kmランニン。
結果、少しはマシになった感じ。
ランニング効果かな?!
単に喉が回復してきたのかな?!
さんざん「ランニングで鼻づまりが治るよ!」って煽っておいて申し訳ないけど。

ともかく、ランニングを続ける限り鼻の通りは(今の所)確保されるので、
ランニングはライフワークとして続けないといけないな、と再認識。

ランニングアプリRunkeeper

ランニングにはモチベーション維持が大事なので、ランニングアプリ使ってます。

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ

Runkeeperというアプリなんだけど、GPSを使って地図とか速度とか教えてくれる便利モノ。
今どきのランニングアプリにしては平凡かもしれないけど、
動作が安定しているし、GPSも割と正確なのでライフログにはもってこいかと思う。

まとめ

ランニング始めてから、風邪をひかない限り鼻炎から解放されたのは本当。
そりゃ効かない人もいるとはおもうけど。
それにランニングの効能って鼻が通るだけじゃないので、
これからもランニング続けていく所存です。

それと喫煙可の所に行くときはマスクな。
ライブハウスでボーカルさん達がマスクしている理由がやっとわかったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です