BookOff収穫

会社帰りにBookOffで3点購入。
当初は「沈まぬ太陽5巻」だけ買えればいいかなと思ってたけど、掘り出し物2点追加。
160810bookoff
右から
「本を読む本」
「氷川清話」
「沈まぬ太陽 5巻 <会長室篇 下>」

本を読む本

以前図書館で借りて読んで秒殺された一冊。
悪い意味でノックアウトされたわけ。
文献原理主義というか
とにかく「読書が重い」。
楽しみで読んでる身にはちょっと合わないかなぁと思った。
が、しかし!
せっかくブログやってるんだし。
年間50冊は読んでいる割に精神的成長が無いし。
少しは「重い読書」も頑張った方がいいかなぁと思って購入。
買って読まないと理解しきれない予感。

「本を読む本」は文庫本としては普通の厚さなんだけど、定価900円。
ちょい割高に感じるんだけどキレイなのが並んでたのでGet。
510円也。

氷川清話

幕末の幕臣勝海舟の回顧録らしい。
どこかのブログでおススメされてた気がするんだけど、
どちらのブログさんだったか思い出せないし、
どのあたりがおススメなのかも思い出せないんだけど、とりあえず購入。
そこそこキレイで108円だったため。
160810bookoff02
カバーがセロテープとめ済。
古本あるあるだし気にしないけど、どうせ貼るならメンディングテープとかどうですか。

沈まぬ太陽 5巻 <会長室篇 下>

現在第4巻読んでる所。
超長編だけどそこは現代小説だけあってサクサク読めるのがイイね!
執筆する前に相当調査した上で書いてるんだなぁというのがヒシヒシと伝わってくる。
早く読みたいが、別の本を図書館で確保したので後回しになる予定。

まとめ

前々から買おうと思って延び延びになっていた「本を読む本」が手に入ってよかった。
難書だと思うので、ラインマーカー片手に読み進めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です