ネタバレなしで「シン・ゴジラ」観てきた感想を書く

昨日、8月6日に浦和のユナイテッドシネマにて、映画「シン・ゴジラ」観てきました!!
んやぁースゴイ。
大傑作。
ホントに良いゴジラ、良い映画なのでみなさん観に行って頂きたい。
なので、ネタバレ無しで感想書いていきますッ!!

160807Sin-Godzilla

とにかく驚かされる

本作、監督はエヴァンゲリオンの庵野秀明監督。
カントクと言えば「エヴァンゲリオン新劇場版」。
序・破・Qと、毎回毎回驚異のギミック満載で楽しませてもらってますが。
エヴァンゲリオン新劇場版の制作を止めてまで作った今回の”ゴジラ”。
本作もとんでもないサプライズが待ってますよ・・・。
ネタバレ喰らう前に劇場に急いだ方が良いです。

ゴジラマジ怖い

今回のゴジラはマジ怖い!
2014年のハリウッドGODZZILAがマジマイルド。
娯楽作。
どう怖いかも早く劇場に確認に行った方がいいです。
個人的にはラストシーンが一番怖かった。

核とゴジラ

奇しくも広島に原爆が投下された日に観に行ったわけですが。
ゴジラとは切っても切れない核問題への言及も見事。
時代を踏まえたリアルなテーマに昇華されてる。
キャッチコピー「ニッポンvsゴジラ」は嘘じゃない!
やっぱり人間が未来を決めるんだなぁ。
自分も頑張ろうって思えた。
今までのゴジラにこんな感動は無かったでしょう。
54年ゴジラに通ずる所があるのかもしれない。
邦画に良くある大味な感動とは違う、
何だか胸が熱くなる感動がありました!!

まとめ

ゴジラシリーズだとか、ハリウッドゴジラだとかと、
ハードル高かったかもしれないけど、棒高跳びで超えていった感じでした!
とにかく
ネタバレ喰らう前に観に行ってくださぁぁい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です