職人たれ!

母が視聴していた「サワコの朝」(1/27放送分)をチラッと観たのですが。
作曲家の小林亜星さんがゲスト出演されていました。

お話の中で、亜星さんが師匠の服部正さんから教わった、
「自分で自分の事をアーティストなんて言うんじゃない。まず職人になりなさい」
「職人にもなれない者が芸術家になれるものか」
という言葉にグッときました。

先日のブログでアーティストである自覚云々みたいなことを書いてしまって超恥ずかしい。
心にグサリとくるところがあります。
職人気質と言うか、もうちょっと地に足の着いたところを目指していくのがいいなと思いました。

亜星さんと言うとCMソングの作曲などで有名な方ですが、
自分の中で小林亜星さんと言えば「わくわく動物ランド」ですね。
世間的には寺内貫太郎一家でのガンコオヤジのイメージがあるみたいですが。
自分まだ生まれてないのでちょっとわからないです。
思うに、自分の動物好きはわくわく動物ランドでいろんな動物を見たのが始まりなのかな。
爬虫類は超絶嫌いですが、爬虫類研究家の千石先生の軽妙な解説をよく聞いておりました。

最後に、自分の中で小林亜星さんの代表作。
∀ガンダムのテーマ曲「ターンAターン」です。
格調高いメロディーラインが素敵ですね!

自分もなぁ
曲をだなぁ
書かないとなぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。