新兵器GT-1000を投入!するも・・・?!

2/10の新宿ルイードK4ライブに向けて練習中のしばいぬですが。
本番前最後のスタジオ練習が先週ありまして、新兵器を導入しました!
BOSSの最新マルチギタープロセッサGT-1000です!

BOSS GT-1000

BOSSのフラグシップ機だけあって超高いのですが思い切って購入しました。
マルチエフェクターはBOSSのME-30から20年ぶりぐらいになります。

BOSS ME-30

GT-1000はマルチエフェクターをいう括りではなく、”Guitar Effects Processor”という扱いなんだそうで。
ギターを繋いだらその先エフェクターからアンプ、アンプから出た音を拾うマイクまでシミュレーションするというコンセプトなんですと。

使いこなせれば最強ですが、スタジオで鳴らしてみたらハウリング地獄と化しました。
大音量で演奏するのでハウるのはしょうがないとしてもコンパクトエフェクターを並べたボードと違って、どこを調整すれば改善できるのか分からず。
結局弾いてない間はずっとハウっているという生き地獄を味わいました。

パッチ間の音量調節も難しいし、クリーンサウンドも思ったより抜けてきませんでした。
歪みはギター単体ではイイ音するのですが、ベース担当から「全帯域が被ってきて邪魔」という旨意見を頂いたので、要改善です。
どうしよ。

演奏の方は正月休み中の頑張りが効いております。
新オリジナル曲もやりますので、御用とお急ぎのない皆様はよろしければお越しください~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。