ループボックス作成 追加で買出し篇


 

ループボックス部材を追加で買出しに行ってきました。

今回のキモは4PDTスイッチ!
一個¥750!!
これが秋葉原でもなかなか売ってないのでした。
あと、テスター,半田ゴテ等の電子工作基本ツールを少々。
先週の買出しで見つからなかった4PDTスイッチ。
今回はラジオストアーのパーツランドさんで買って来ました。

A/Bのループを交互にON⇔OFFさせるようにするとなると、4系統のON⇔OFF機構が必要になってきます。
間違ってたらゴメンナサイなんですが、おそらくこんな感じ。
1.Aループに送る信号⇔アース
2.アース⇔Bループに送る信号
3.Aループ信号をスルー/ループ選択スイッチに戻す⇔Bループ信号をスルー/ループ選択スイッチに戻す
4.Aループ用LED⇔Bループ用LED
これを3系統ON⇔OFFの3PDTスイッチでやろうとすると、上の1.と2.を合体させて
1.Aループに送る信号⇔Bループに送る信号
2.Aループ信号をスルー/ループ選択スイッチに送る⇔Bループ信号をスルー/ループ選択スイッチに送る
3.Aループ用LED⇔Bループ用LED
こうするしかない、と思う。
そうなると、OFFにした方のループがアースに落ちないので、シールドがちゃんとしてないとノイズが乗る・・・かもしれない。
でもケースがアルミダイキャストなのでシールドは問題ない・・・かもしれない。
はじめてのエフェクター作成なのでスペック重視のパワープレイでいきますっ!
次ー
LED赤&緑 各10個で¥100
前に赤緑はダメかなと書きましたが、赤緑LEDを追加で購入。
回線表示LEDは赤と緑でいきます。
ニッパー ¥430
金属線を切る用。
ニッパーは持っているのですが、プラモデル用なので、おそらく金属にはNG。
そこそこの値段の割りに、刃先もきちんと揃っててイイ感じです。

半田ゴテ入門セット ¥1530
半田ゴテ,コテホルダー,半田線,半田吸い取り線,ヒートクリップ,ソルダーアシストがワンパックになった入門セッツ。
これだけ入ってこの値段。
しかも日本製。
デフレここに極まるって感じですね。
使い方は後々。
テスター ¥1000
秋月電子オリジナルモデル。
何となく反応が悪いですが、必要十分だと思う。
探針が内臓できるのがグー。
ブレッドボード ¥200
半田付けなしで回路を組むことができる、実験用基盤。
ループボックス作成には使用しないですが。
サーフェイサー/カラースプレー/つや消しトップコート
塗装用。
赤く塗って三倍の性能を目指します(違
以上ー、本日の買い物でした。
次こそケースの穴あけで更新したいです。

ループボックス作成関連記事
事始篇
検品篇
追加で買出し篇
Next!→穴あけ篇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です