【カレー】スパイスからのカレー作り【スパイス買出し篇】

ここ1年ほどの間、ずっと参加しているママチャリグランプリ
ママチャリでサーキットを、7名ぐらいで交代しながら6~7時間走行するという、非常に趣きのある競技です。
次回、4月の大会は富士スピードウェイ内のカートコースを使ったショートトラックレースになります。

走るのはもちろん楽しいのですが、何といっても待ち時間のBBQが醍醐味。
毎回肉を焼いてはむさぼっているのですが、次回は自分にインドカレーを作ってもらいたいというリクエストが。
そりゃー作れば作れますが。
野外か・・・。

ともあれ、スパイスからカレーを作るのは一年ぶりなので、在庫をチェックした所・・・
見事に賞味期限が切れてました。
物によっては褐色に変色している・・・。
まずはスパイスの買出しからスタートです。

向かったのは、上野アメ横は大津屋商店
140127ootuya
いかにもアメ横然としたたたずまい。
東京でスパイス買うならココと言われる、聖地なんだそうで。

買ったのは以下7点。
・コリアンダー
・クミン
・カルダモン
・クローブ
・フェネルリーク
・ローリエ
・チリペッパー(パウダー)

各スパイスの説明は後日。
チリペッパー以外は粉末になっていない原型のものを購入。
原型に拘らなければ大型スーパーでGABANの粉末が買えるんですが、本格を目指すなら是非原型を。
原型の方が香りの保ちも良いですし。
ちなみに原型のものをホールといいます。

これらのスパイスの他に
・ターメリック
・シナモン
・ペッパー
・鷹のツメ

が必要なんですが、これらは入手性が良いので、近所のスーパーで調達。
ペッパーとシナモンは普段から使うし、香りも飛びやすいので、マメに補充するのがいいんじゃないかと思います。

スパイスが揃った所で調理開始~。
続きは後日
結論から言うと、
カレールーから作るカレーとも、
お店で食べる本格インドカレーとも違った、
独特のホームメイドカレーができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です